2019年度 第1回大学院公開講座「健康で長生きする秘訣~健康と運動編~」を開催しました

10月19日(土)、本学名古屋丸の内キャンパス 星城ホールにて、2019年度 第1回大学院公開講座「健康で長生きする秘訣~健康と運動編~」が開催され、名古屋市内はもとより、東海市、知多市、豊明市等からも多くの方にご参加いただきました

1つ目のテーマは、「転倒予防!~転ばない生活を送るために~」として、健康支援学研究科 山田和政 教授が担当しました。いつまでも健康であり続け、転ばない生活を送るために、転倒が起こるメカニズムや転倒予防のための運動トレーニングについてお話ししました。

2つ目のテーマは、「膝痛、腰痛予防~歩き方と日常生活動作の工夫~」として、健康支援学研究科 太田進 教授が担当しました。中高齢者の悩みの種である膝痛、腰痛に効果的な歩き方"ドローイン歩行"や日常動作における工夫点についてお話ししました。

 参加者の皆さまには非常に関心を持って受講いただき、講座終了後も講師には多くの質問や相談をいただきました。特に「日常生活で取り入れられる実践」の体験は好評で、今後の生活に生かしていきたいというお声を多くいただきました。微力ながらも、地域の皆さまが健康で元気に暮らしていただくための一助になったのではないかと思います。

 今後も、星城大学では、地域の皆様へ生涯学習の場を提供してまいります。


20191025_open_lecture_01.jpg20191025_open_lecture_02.jpg20191025_open_lecture_03.jpg20191025_open_lecture_04.jpg