2019年度 第2回大学院公開講座「健康で長生きする秘訣~認知症予防編~」を開催しました

 先月から行っている健康支援学研究科公開講座「健康で長生きする秘訣」の第2回目「認知症予防編」を、11月9日(土)名古屋丸の内キャンパス 星城ホールにて開催しました。名古屋市内はもとより、東海市、知多市等からも多くの方にご参加いただきました。

 1つ目のテーマは、「認知症にならずに健康で長生きする秘けつ」として、健康支援学研究科 竹田徳則 研究科長の講座で、認知症にならないための生活のポイントについて、具体的なデータを交えながらのお話しでした。

 2つ目のテーマは、「認知症の方への生活支援とこれからの展開」として、健康支援学研究科 藤田高史 教授の講座で、認知症の方への生活支援の可能性や留意点について、ICT活用やコミュニケーションのとり方の面からのお話しでした。

 参加者の皆さまには非常に関心を持って受講いただき、講座終了後も講師にはいくつか質問をいただきました。講座内容を今後の生活に取り入れ、ご自身やご家族の認知症の予防に取り組んでいきたいといったお声を多くいただきました。微力ながらも、地域の皆さまが健康で元気に暮らしていただくための一助になったのではないかと思います。

 今後も、星城大学では、地域の皆様へ生涯学習の場を提供してまいります。

20191114_open_01.jpg20191114_open_02.jpg20191114_open_03.jpg