「ネパール文化展2019」開催!!

 7月に実施した「ベトナム文化展」に引き続き、11月27日にネパール出身留学生と本学FSAチーム(留学生支援チーム)による「ネパール文化展2019」を開催しました。
 当日は、学生、教職員合わせて69名が参加しました。まず、ネパールの学生によるネパール国家の斉唱からはじまり、スクリーンを使ったネパールの国と文化紹介が行われました。その後、ネパールで人気のある歌や、きれいな民族衣装に身を包んだネパール人学生による民族舞踊が華やかに披露され、その美しさに魅了されました。会場には、ネパールのお菓子や飲み物が用意され、初めて食べた学生や教職員からは「激辛だったり、激甘だったり、とても不思議」との声があがりました。最後に「HOT POTATO」というボールを使ったゲームに参加者みんなで挑戦しました。円を作りボールを投げあい、音楽が止まった時にボールを持っていた人が、罰ゲームをするというものでした。罰ゲームも、歌を歌ったり、踊ったり、ハグをしたりと、大いに盛り上がりました。
 文化展終了後には、参加したネパール人留学生たちが「来年はもっと上手にやりたいです!こんな機会を与えてくれた大学のスタッフに感謝しています」と話していました。いつもより誇らしく自分の国の紹介をしているネパール人学生の姿と、参加した日本人、他国の留学生、教職員との楽しそうな交流の様子に、このようなイベントの意義を改めて感じます。
 さて、次はどこの国でしょうか?
 本学では、今後も留学生と日本人学生・教職員との国際交流の機会を積極的に設けて参ります。

20191129_nepal_01.jpg20191129_nepal_02.jpg20191129_nepal_03.jpg20191129_nepal_04.jpg20191129_nepal_05.jpg