2020年度リハビリテーション学部入学予定者の入学前教育開催

 2020年2月1日(土)、リハビリテーション学部AO入試および推薦入試による入学予定者の入学前教育を実施しました。理学療法学専攻と作業療法学専攻合計39名が参加しました。
 内容は、安倍学部長による入学後の授業や学習の仕方についての講義、解剖学担当の長谷川先生による解剖学の体験講義、理学療法学専攻・作業療法学専攻に分かれてのディスカッションでした。解剖学の講義とディスカッションでは在学生がチューターとして参加し、入学予定者の作業をうまくサポートしながら、楽しい雰囲気を作ってくれていました。そのため、開始時は強い緊張感に包まれていた会場も、終了間際には話が尽きない状態となっており、盛況のうちに入学前教育が終了いたしました。
 充実した学生生活を送るためには、一緒に学ぶ仲間の存在は欠かせません。この入学前教育を通して今後一緒に学ぶ仲間と交流を持ったことは、参加者にとって非常に有意義な機会となりました。
 4月から、充実した学生生活を送り、立派な理学療法士・作業療法士を目指します。

20200208_pre_01.jpg20200208_pre_02.jpg20200208_pre_03.jpg