2019年度 星城大学日本語・日本文化研修 スタート!

 経営学部では、新年度に入学する留学生の日本での学習や生活の準備、海外提携校との国際交流のいっそうの発展を目的とし、海外提携校に在籍する生徒・学生を対象に、毎年春季に「日本語・日本文化研修」を開催しています。今年度は「短期留学」として台湾の徳明財経科技大学から4名、慈明高校から4名、計8名の研修生を迎えました。研修期間は、2020年2月18日から3月13日までの約1ケ月間で、日本語学習だけでなく、日本文化体験や文化的施設の訪問も行います。
 研修初日の2月18日には歓迎会を開催いたしました。受講生と本学在学生、教職員との交流の機会となりました。また、2月19日からは日本語の授業が始まり、午後にはイチゴ狩り体験に出かけました。2月21日には慈明高校生は星城高校卒業式に参加、徳明財経科技大学生は茶道体験に出かけました。
 本研修が受講生の皆さんの日本語能力の向上とともに、日本文化や社会への理解が深まる機会になることを願っています。

20200227_japanese_01.jpg
歓迎会
20200227_japanese_02.jpg 20200227_japanese_03.jpg
歓迎会 イチゴ狩り体験
20200227_japanese_04.jpg 20200227_japanese_05.jpg
星城高校卒業式 茶道体験