愛知県主催「留学生採用講座」で本学留学生2名が発表しました!

 2月20日(木)、愛知県主催「留学生採用講座」が名古屋国際センター 別棟ホールで行われました。
 この講座では、愛知県内の企業の採用担当者に対して、外国人留学生を採用したいがどうしたらよいか、企業の魅力を外国人留学生にどのように伝えていけばよいかなど、労働市場において、外国人留学生の採用価値が高まる中、組織の経営戦略や人事戦略を考える機会として開催されました。
 講座では、雇用手続きや雇用事例、募集方法などの具体的な説明があるなか、より外国人留学生の雇用を身近に感じてもらうために、行政機関が主催する留学生インターンシップに参加したり、就職活動を経験した本学留学生2名(ベトナム、モンゴル出身)が「私が日本で就職を決意した理由」と題して発表を行いました。外国人留学生から見た日本の企業に就職する魅力や、卒業後の将来像、インターンシップや就職活動を通じて得られたものなどを伝えることで、採用担当者に対し積極的な外国人留学生の採用を考える一助となる発表でした。
 星城大学では、外国人留学生に対し、引き続き行政機関との連携、さらには支援団体、企業の協力を得ながら、日本での就職実現に尽力していきます。

【発表者】
・経営学科3年生 ホアン ティ トゥイ さん
・経営学科4年生 プレブフー アヌジン さん

【主催】愛知県
【協力】中部経済産業局
【後援】名古屋外国人雇用サービスセンター
【運営】愛知県「留学生地域定着・活躍促進事業」運営事務局(Man to Man株式会社)

20200305_career_01.jpg20200305_career_02.jpg20200305_career_03.jpg