「将来」に向けてのキャリア支援は万全!

 本学では将来を見据え、就職活動等を行う学生へのサポートをしっかり行っています(新型コロナウィルスの影響で学内への入構制限が続いていますが、事前予約をすれば、飛沫防止等の対応をしっかり行った上で希望する学生への対面でのサポートも行っています)。
 まず就職を希望する4年生は、就職活動においてWEBや対面式で面接が多く実施されているため、その練習が欠かせません。そのためにWEBや対面で日々練習を行っています。面接官役の職員が、本人が記入した履歴書やエントリーシートを見ながら想定される質問をし、どう回答すればいいのかの指導を行っています。また、日々「おススメ企業」や「企業説明会」等の情報を発信し、学生が様々な企業への可能性を追求できるようフォローしています。
 さらに、「就職活動がうまく進んでいない」「エントリーシートがうまく書けない」等の悩みを抱えている学生の相談に乗ったりもしています。もちろんすでに内々定を複数もらい、「どこに就職しようか」とうれしい悩みを抱えている学生の相談にも乗っています。
 また経営学部3年生は、自分の将来についていろいろと考えなくてはいけない大事な時期なので、全員と電話で、どうやって将来を考えていくかの面談を行っています。さらにインターンシップで様々な企業で就業体験をすべく、その準備を進めていけるよう準備講座を実施する等のサポートを行っています。
 さらに経営学部2年生は、WEB面談で「今後どう活動していくことが、よりよい未来につながっていくのか」について有益な情報を提供し、「学生生活で困ったことはないか」等の大学生活全体の相談にも乗っています。今後は、経営学部1年生についても同様の面談を行っていく予定です。
 これからもキャリア支援課では、学生への様々な「将来」に向けての活動サポートやフォローを行って参ります。今後ともご支援とご協力をお願い致します。

20200625_career_01.jpg↑飛沫防止パネル越しに面接練習。新型コロナウィルスに負けずに就職活動をがんばっています。

20200625_career_02.jpg

↑パソコンでWEB面談。自分の将来をどう設計していくか、アドバイスを受けながらしっかり考えます。

20200625_career_03.jpg↑いろんなデータに基づき面談。より良い「将来」を選択するためにどう行動すべきかをしっかり話します。