リハビリテーション学部 対面講義を一部科目で開始 (現在新型コロナウイルス感染拡大の為、一時対面講義停止中)

 星城大学では、2020年度前期の講義は、すべての学部・科目についてオンライン講義で始まりました。
緊急事態宣言の解除を受け、リハビリテーション学部では、一部の実技科目などで6月15日(月)から対面講義を実施しています。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、3密を避けた講義の実施はもちろん、教室に入室前に手指の消毒、サーモグラフィーの設置、検温の実施をしています。

(注意喚起のチラシ)

①.jpg(学生の手指消毒の様子)

②.jpg

 今回は、2年生開講科目である「生理学実習」の一部を紹介します。
生理学実習は、学生をいくつかのグループに分けて授業を実施しています。下記の写真は、心電図実習の様子です。

※真剣に講義に励んでいます。

③.jpg

新しい生活様式に従って、学生が安心して学業に専念できるように対応して参ります。

星城大学の魅力や特徴を感じていただけるオープンキャンパスやなんでも相談会については、下記を参照下さい。是非参加してみて下さい。
(https://seijoh-u-yume-jitsugen.net/)