かがやけ☆あいちサスティナ研究所の開所式に学生が出席しました

 毎年愛知県が実施する「かがやけ☆あいちサスティナ研究所」の活動が今年もスタートしました。持続可能な未来のあいちの担い手となる大学生が研究員となり、パートナー企業からの環境課題に対して解決策を提案するこの活動には、本学学生が毎年参加しています。今年は経営学部3年の西本匡宏さんがエントリーし、研究員として見事選出されました。
 そして第一希望であったメニコンチームに所属することが決定!
 8月2日(日)愛知県庁本庁舎の正庁で開かれた開所式に出席しました。当日は研究所の所長である大村知事が出席し、西本匡宏さん他第6期生の研究員39名、パートナー企業10社の皆さんが勢揃いしました。西本さんはチームリーダーになり、今後はメニコンチームを率いていくことになりました。
 そして大村知事からは、研究員へのお祝いと激励の挨拶があり、パートナー企業の皆さんからも研究員の活躍を期待するコメントをいただきました。
 今後は実際の課題研究活動が始まり、現地での調査や企業担当者とのディスカッションをとおして、12月の成果発表を目指していきます。
 これからもキャリア支援課では、学生への様々な「将来」に向けての活動サポートやフォローを行って参ります。今後ともご支援とご協力をお願い致します。

IMGP7029.jpg↑同じメニコンチームとなった他大学の学生達や愛知県の担当者の方と今後の流れや担当等を打ち合わせしています。(左端:西本匡宏さん)

IMGP7210 ☆Aグループ.jpg↑大村愛知県知事と記念撮影。ソーシャルディスタンスを守り、みんなにっこり笑顔です。

IMGP7257 ☆メニコン.jpg

↑メニコンチームメンバーとも記念撮影。大学・学年はそれぞれ違いますが、これからみんなでがんばります!(後列左端:西本匡宏さん)