≪女子ソフトボール部≫本年度、最初の公式戦 速報 PART2

 前回に引き続き、『令和2年度第75回東海地区大学女子ソフトボールトーナメント戦』の試合結果を報告いたします。
3回戦となった本日1試合目は、岐阜協立大学と対戦いたしました。この試合はピッチャー陣が踏ん張れず、また、打線も奮わず、残念ながら2-11で敗戦いたしました。

得点計 

岐阜協立大学

3

0

5

0

0

0

3

11

星城大学

0

1

1

0

0

0

0

 2


 5位‐6位決定戦は、昨日と同じ対戦相手の中京学院大学でした。昨日は、劇的な7回サヨナラで勝利しましたが、今日の試合は、序盤から攻撃陣も得点をとり、ピッチャー陣も相手を0点に抑え、最高の形で大会を無事終えました。

                                                                                             得点計

星城大学

2

2

0

0

0

0

0

4

中京学院大学

0

0

0

0

0

0

0

0

【大会結果】優勝 中京大学 準優勝 東海学園大学 第3位 岐阜協立大学 第4位 日本福祉大学 第5位 星城大学 第6位 中京学院大学    

 コロナウイルスの感染拡大の影響で、思うように練習できず、コンディションもなかなか整わない状況で大会を迎え、試合内容も奮わず、結果も第5位という大変悔しい大会となりました。
4年生は、この大会を最後に引退となります。学生スポーツの最後の年に、このような大変な状況で過ごしてきましたが、4年生それぞれに色々な思いを胸に秘めています。しかしながら、前を向き、この1年の体験を糧に、これからの人生に役立て、また、下級生もこの悔しい思いを、来年度以降につなげてくれるでしょう!!

 星城大学女子ソフトボール部のこれからの活躍を楽しみにしてください。