≪硬式野球部≫三朋産業株式会社様よりバッティングマシンを寄贈されました

 9月4日(金)、昨年度の星城大学卒業生で硬式野球部主将を務めていた向山翔夢さんと就職先の三朋産業株式会社様が硬式野球部グラウンドを訪れました。
 向山さんは、グラウンドを眺めながら『私たちが学生の時にこのグラウンドがあったらと思うと、後輩がうらやましい』と語っていました。グラウンドの完成は星城大学硬式野球部卒業生全員の悲願であり、みなさんが向山さんと同じ気持ちだと思います。現役の野球部員は、この環境が当たり前だと思わず、感謝の心で日々の練習に取り組みます。
 また、三朋産業株式会社様より、バッティングマシンの寄贈を受けました。星城大学硬式野球部一同で、大切に使用させていただきます。本当にありがとうございました。

image0.jpegimage3.jpeg