新型コロナウイルス感染対策の対応について(9月26日更新)

 9月28日(月)からの後期授業開始にともない、東海、丸の内両キャンパス内で一部対面授業がスタートします。本大学では、以下の感染防止対策を行っております。

コロナ消毒1.pngコロナ消毒3.png↑後期一部対面講義再開前に、教室、施設の消毒作業を完了しました。

DSCN0187.JPG

↑オゾン発生器を対面授業で使用した教室に設置し、除菌を行います。

DSCN0189.JPGDSCN0191.JPGDSCN0193.JPG

↑一度に数人検温することができる高性能のサーモグラフを設置。

DSCN0195.JPG

↑対面授業を行うすべての学生にフェイスシールドを配布。

DSC_0628.JPGDSC_0629 (002).JPG↑今週実施された1年生のオリエンテーション(履修登録)の様子。

 本学では、学生のみなさんが、安心して講義をうけることができるように、新型コロナウイルス感染防止対策を徹底いたします。