《女子ソフトボール部》秋季東海地区リーグ戦の結果

 10月3日(土)から、中京テレビ杯2020年度秋季76回東海地区大学(女子)ソフトボールリーグ戦がスタートしました。本年度は新型コロナウイルス感染拡大の影響で、昨年とは運営方法を変更し、先日行われた全国大学男女ソフトボール選手権大会(代替大会)代表決定戦の結果を踏まえ、出場チームをA、B、Cの3つのリーグに振り分け、試合数を削減して開催されます。本学は、上記大会の結果が5位だったため、Bリーグでの参加となりました。
 Aリーグ 中京大学、東海学園大学、岐阜協立大学、日本福祉大学       計4チーム
 Bリーグ 星城大学、中京学院大学、岐阜聖徳大学、常葉大学、至学館大学   計5チーム
 Cリーグ 愛知教育大学、静岡大学、名古屋大学、中部学院大学        計4チーム

10月3日(土)は、常葉大学、至学館大学と対戦しました。
 星城大学 7-3 常葉大学
 星城大学 0-7 至学館大学 

10月4日(日)は、岐阜聖徳大学と対戦いたしました。
 星城大学 2-0 岐阜聖徳大学

 通算成績は2勝1敗です。次の試合は10月10日(土)中京学院大学との対戦です。
 この試合の結果次第では、2部3部の入れ替え戦を戦わなければいけなくなります。ここからは、絶対に負けられない戦いです。チーム一丸となり頑張ります。
 星城大学女子ソフトボール部の応援を宜しくお願いいたします。