表彰式を行いました!:愛知県主催「2020年度外国人県民による多文化共生日本語スピーチコンテスト」

愛知県主催「2020年度外国人県民による多文化共生日本語スピーチコンテスト」に出場し、「高校生以上一般の部」で「最優秀賞」を受賞した経営学部1年生のレ ヴ ミン ホアさんの表彰式を12月10日に行いました。

愛知県からの表彰状と副賞を赤岡学長から受け取った後、ホアさんが最優秀賞に輝いた「日本で学んだ『やさしさ』」と題するスピーチを披露しました。
スピーチの後には、石田副学長、盧学部長からお祝いと温かい励ましのことばが贈られました。

日本での留学生生活を通して出会った多くの日本人からの「やさしさ」が、ホアさんの人生を豊かにしていることが伝わるスピーチに、参加した学生、教職員は感動した様子でした。
また、ホアさんの滑らかでやわらかな日本語に、クラスメートの留学生は「あんな風に話せるようになりたい!」と感心していました。

表彰式後、ホアさんは、スピーチコンテストに参加したことがとてもよい経験になったと笑顔で話していました。
星城大学では、これからも学生一人一人が輝く学生生活を送れるように、国際交流・多文化共生活動への参加を支援して参ります。

【愛知県HP 結果発表】 https://www.pref.aichi.jp/soshiki/tabunka/speech-contest-2020-kekka.html
【愛知県HP入賞者リスト】 https://www.pref.aichi.jp/uploaded/attachment/352472.pdf

DSCN1234.JPG↑赤岡学長による表彰状・副賞の授与

DSCN1252.JPG↑ホアさんによるスピーチ発表

DSCN1273.JPG↑石田副学長・赤岡学長・ホアさん・盧学部長・石田事務局長

DSCN1277.JPG↑クラスメートを交えての一枚

DSCN1207.JPG↑ホアさんと愛知県からの表彰状