オーディエンス賞を受賞!2020年度かがやけ☆あいちサスティナ研究所研究成果発表会

 12月13日(日)に愛知学院大学名城公園キャンパスにおいて、愛知県が主催する「2020年度かがやけ☆あいちサスティナ研究所」研究成果発表会が開催されました。経営学部3年西本匡宏さん(観光・まちづくり分野:谷口ゼミ)がチームリーダーを務めた「チーム・メニコン」が、会場来場者の投票による「オーディエンス賞」を受賞しました。
 
 「かがやけ☆あいちサスティナ研究所」は毎年愛知県下の大学生と愛知県を代表する企業約10社がパートナーを組み、SDGs(持続可能な開発目標)を目指した、新規事業を企画するコンテストで、参加企業は東レ、日本ガイシ、メニコン、中京テレビ、サーラグループなど10社と大学生4名ずつがチームを組み、各企業が出した課題を解決する新規事業を提案するというものです。

 西本さんは、ゼミナールで培ったファシリテーションスキルを活かし、チーム・メニコンのチームリーダーとして愛知県立大学、愛知淑徳大学、南山大学の仲間たちと5ケ月間ミーティングを重ねて、メニコンから排出される使用済みプラスチックと敷島製パンから排出される食品ロスを組み合わせた材料を使った日傘制作を提案しました。この日傘はサーマルリサイクルが可能で、ごみにならないという環境配慮型の商品です。
 
 研究成果発表のプレゼンテーションは4人の連携が素晴らしく、来場者に想いが届いたようです。

01 カウンターパート企業「株式会社メニコン」から与えられたミッション.jpg↑カウンターパート企業「株式会社メニコン」から与えられたミッション

02 株式会社メニコンの強みと弱みを掛け合わせたアイデアを提案.jpg↑株式会社メニコンの強みと弱みを掛け合わせたアイデアを提案

03 食品ロスとメニコンの技術を使って再生可能な日傘を提案.jpg↑食品ロスとメニコンの技術を使って再生可能な日傘を提案

04 サスティナ研究所所長・大村秀章知事と記念撮影.jpg↑サスティナ研究所所長・大村秀章知事と記念撮影

05 オーディエンス賞を受賞した「チーム・メニコンの仲間たち.jpg↑オーディエンス賞を受賞した「チーム・メニコンの仲間たち