『新型コロナウイルスモニタリング検査』を開始いたしました

 国が実施する『新型コロナウイルスモニタリング検査』を、6月14日(月)から、本部東海キャンパスで開始いたしました。新型コロナウイルス感染症拡大防止策の一環で感染者を早期に探知するため、合計4日間、リハビリテーション学部生約230名を対象に行います。
 14日(月)、検査を受けたリハビリテーション学部生は「唾液による検査は簡単でやりかすかった」「臨床実習先で学ぶ時の安全と安心を担保するために、検査を受けてよかった」と話した。15(火)、17日(木)、18日(金)にも実施いたします。

検査ブース①.jpg  検査キット①.jpg

                          【検査ブース】                         【PCR検査キット】