《硬式野球部》 秋季リーグ戦 第4報!

【2021年秋季リーグ戦2部リーグ】

◎10月2日(土)  対 名古屋学院大学 6-2 ○ (3 pt.)
◎10月3日(日)  対 日本福祉大学   2-5  ● (0 pt.)
 現在の戦績は7勝3敗(21 pt.)

<試合内容>
◎10月2日(土)
 1回裏、相手の失策が絡み先制点を挙げることに成功。4回裏、1アウトから3番経営学部2年小野寺優斗(大垣日大)がセンター前ヒットで出塁すると、そこから長打を含む3連打の猛攻。その後2アウトまでいきますが、9番経営学部3年清水瑶央(至学館)のセンター前適時打でさらに2点追加。5回表から登板した経営学部3年筋師祐樹(中部大春日丘)が相手の打線につかまりピンチを招き降板。続く経営学部1年山方海斗(愛産大工業)が、援護に回りますが、レフト前適時打を浴び2点を返されます。
 しかし、この日の星城打線はこのままでは終わりません。6回裏ケガから戻ってきた6番経営学部2年秋山朋乃慎(享栄)がセンター越えの長打でチャンスをつくり、続く7番経営学部3年山本泰斗(中部大第一)が母の誕生日に試合を決める2ラン本塁打を放ち、最高の誕生日プレゼントとなりました。 投手陣も6回以降は隙を与えず、この日名古屋学院大学に6-2で勝利をおさめました。

◎10月3日(日)
 初回、4番経営学部3年山本將太(東海大甲府)の2塁打で2点を先制。2回表で三振を奪うも、安打を打たれ2点を許します。続いて5回表も安打や2塁打を打たれ、3点を許し、5-2。投手は経営学部4年澤田翔(津商業)に代わり、4年生の意地を見せ、ゼロで抑えました。
 その後の投手もゼロで抑え、経営学部3年清水瑶央(至学館)が2塁打を打つも、打線が繋がらず、2-5で試合は進み、黒星となりました。

≪今後の予定≫
 10月9日(土)  対 愛知東邦大学  (球場:愛知東邦大学グラウンド)

※コロナ感染対策防止の為、無観客試合となっています。(保護者・関係者のみ)
 このような状況ですが、皆様のあたたかい応援が励みとなっています。
 次の試合でリーグ戦は終了し、4年生最後の試合となります。
 最後まで頑張りますので、応援よろしくお願いいたします。

①2年秋山朋乃慎.jpg ②3年山本泰斗.jpg

【秋山朋乃慎 経営学部2年】             【山本泰斗 経営学部3年】

③3年清水瑶央.jpg ④4年澤田翔.jpg

【清水瑶央 経営学部3年】              【澤田翔 経営学部4年】

⑤バッテリー(山本將太.奥田域太).jpg

【山本將太、奥田域太 経営学部3年、2年】

愛知大学野球連盟HP → こちら
硬式野球部HP 星城大学硬式野球部|公式ホームページ (wixsite.com) → こちら