留学生会主催「バス旅行 郡上八幡」実施

 12月19日(日)、星城大学留学生会主催のバス旅行が実施されました。留学生40名、日本人9名、教職員4名の計53名が参加しました。今回は、バス2台に分乗し、岐阜県郡上八幡(宗祇水、さんぷる工房、城下町など)を訪問しました。
 宗祇水のそばの清水橋で記念撮影を行った後、さんぷる工房で食品サンプル作り体験を行いました。店内に置いてある食品サンプルを観察した後、実際にアイスクリームのスマホスタンドを作り、今回の記念としました。その後、郡上八幡城や旧庁舎、城下町を流れる用水などを見学し、歴史と自然の調和のとれた町並みを散策しました。
現地では大雪に見舞われましたが、雪が珍しい留学生は喜んでいました。参加者一同、思い出に残る楽しいものとなりました。
星城大学では、今後も、留学生と日本人学生とが交流を深め、学生一人ひとりが多文化共生社会の一翼を担えるよう努めて参ります。

①記念撮影.jpg ②食品サンプル作り体験(1).jpg

                      〈記念写真〉                       〈食品サンプル作り体験〉                     

③食品サンプル作り体験(2).jpg ④さんぷる工房店内.jpg 

  〈食品サンプル作り体験〉                 〈食品サンプル工房店内〉

⑤郡上八幡城.jpg ⑥旧庁舎.jpg

〈郡上八幡城〉                        〈旧庁舎〉

            ⑦城下町散策.jpg       ⑧城下町を流れる用水.jpg

                       〈城下町散策〉                     〈城下町を流れる用水〉

※本バス旅行は、コロナウイルス感染症感染防止対策を十分取った上で実施いたしました。一部の写真でマスクを外した学生が写っていますが、マスクを外したのは写真撮影の短い間のみです。

〇YouTube動画はこちらをクリック