新型コロナウイルス感染対策の対応について(3月3日更新)

令和4年3月3日

学生の皆様

新型コロナウイルス対策室
                               室長(学長) 赤岡 功
事務局長  小井 浩樹

まん延防止等重点措置の延長に伴う本学部活動への対応について

 標題の件、これまでの内容を踏襲しつつ、一部、クラブ活動について春の公式試合日程を鑑み変更しますのでお知らせ致します。

○ 現行指針にもとづき、公式試合の日程が確定していない、部活動は活動を認めない。
  但し、公式試合が決定している場合、練習計画書提出と共に、公式試合の通知文を届け出る事で活動を認める。届け出先は学修支援課とし、
  下記の事項を遵守のこと。(本内容の有効期間は今回の延長期間のみとする。)

1.1日3時間以内、20名以内とする。
  但し、試合参加メンバーによるチームワーク確立の為、部長、監督、コーチの責任下において最大30名までを特例的に認める。
2.活動計画書、参加者名簿は遅延なく、学修支援課へ提出のこと。また変更があった場合も遅延なく届け出ること。
3.感染防止対策は、本学の指針にもとづき、担当の教職員、監督、コーチで講じること。
4.練習試合は最小限の人員とし、先方と同意書を交わし提出の上、引率者が同行すること。
5.宿泊を伴う、練習試合は認めない。
6.大学のバス及び貸切バス等、商用車を利用する場合、定員の3分の2までの乗車とすること。
7.学生所有の車両での相乗りは2名までとすること。
8.37度以上の発熱者はもとより、体調不良者の参加は認めない。
9.僅かでも濃厚接触の可能性のある者の参加は認めない。
10.練習中以外は、ベンチ、部室を含めて、不織布のマスクを着用し、水分補給等、マスクを外す際は密の回避、会話をしないなど、
  特に注意をすること。
11.大会で勝ち進む為の処置であり、飲食店でのアルバイト等、感染リスクを伴う場所への立ち入りは自粛のこと。
12.記載の事項に違反した場合、該当の部活動は活動を休止とする。

以上