インターンシップ合同企業説明会へのバスツアー実施

就職活動に向けてインターンシップに参加し、業界・企業研究を行うことは学生達にとってとても大切です。学生自身が希望している企業の業務説明を就職活動前に聞くこと、そして今まで特に興味がなかった業界や企業の説明を聞くことで新たな知識が得られます。それにより、学生自身が働くイメージを具体的に持てるようになります。

そのため大学では学生達の就職活動サポートの一環として、就職支援会社や公的機関が催すインターンシップ合同説明会の案内をしています。今回の様にバスツアーにして、積極的に参加できる環境も提供しています。バスツアーに参加した学生からは、「今までIT企業でシステムエンジニアだけを目指そうと考えていたが、やりたいことは営業でもできることがわかった」、「合同企業説明会に来て、1日で7社の説明が聞けて有意義だった」などの声が得られました。

今回のバスツアーは、常滑市にある愛知県国際展示場で行われた合同企業説明会用でした。167社の企業出展があり、本学からは109名の学生が参加。内バスツアーの利用者は35名でした。大学から直接、会場に乗り入れることができました。
今後も、学生との個別面談の中でインターンシップ参加の重要性を伝えながら、本人に適した就職活動の支援を行って参ります。

①20220605_100207 400.jpg③20220605_121909 400.jpg④20220605_105149 400.jpg②20220605_100321 400.jpg