最優秀賞 受賞! 愛知県主催「2022年度外国人県民による多文化共生日本語スピーチコンテスト」

 8月20日(土)に愛知県主催「2022年度外国人県民による多文化共生日本語スピーチコンテスト」が愛知県図書館5階大会議室で開催されました。
 本学から経営学部2年生のレ ゴック シュアン クインさん(ベトナム出身)が出場し、一般の部で最優秀賞を受賞いたしました!

レ ゴック シュアン クインさんのスピーチテーマ:「日本で影響を受けた人」

 クインさんが日本での留学生活で最も影響を受けたアルバイト先の店長さんとのエピソードやそこから学んだ「責任」を持って生きることの大切さについて、生き生きと、そして、店長への感謝の気持ちを込めてスピーチをしていました。

 本学の留学生が愛知県のスピーチコンテストで最優秀賞をいただいたことは、本学にとっても大変喜ばしいニュースとなりました。
 星城大学では、これからも学生の国際交流や多文化共生活動への参加を支援して参ります。

愛知県HP 結果発表→ https://www.pref.aichi.jp/soshiki/tabunka/speach-contest-2022kekka.html
愛知県HP入賞者リスト→ https://www.pref.aichi.jp/uploaded/attachment/429474.pdf

1 350.jpg

【スピーチの様子】

2_差替版 350.jpg

【表彰式】

3_差替版 350.jpg

【大村愛知県知事と出場者の記念写真】

4 350.jpg

【表彰式後に】

*の写真は、愛知県多文化共生推進室よりご提供いただきました。