リハビリテーション学部

リハビリテーション学部

キャリア教育

「理学療法士になる」、「作業療法士になる」

きめ細やかな就職指導
基本的な就職活動の進め方や面接技法、履歴書の作成方法はもちろん、進路に関する個別相談など安心して就職活動ができる指導を行っています。
医療機関や各施設との信頼関係
東海地区で最も歴史ある療法士養成機関であり、多くのOBが様々な施設などで活躍しています。
優れた人材を輩出してきた実績は高い就職率につながっています。
国家試験対策
少人数でのグループ学習、模擬試験、専用の学習室を用意するなど様々な対策が、毎年の高い合格率を支えています。

1、2年次

入学後すぐの病院見学

病院見学 入学後直ちに行われる医療現場見学。歩き始めた道を再確認し、4年間のスタートを切る絶好の機会です。

臨床実習

臨床見学体験実習 1年前期に医療学入門で学んだ医療人としての資質やマナー、基礎的な医学知識をもとに、再度現場に赴きます。入学直後の自分と比較して、その変化に気づくことができるでしょう。
PTは1年次・OTは2年次
臨床実習

自己分析・ポートフォリオセミナー

自己分析・ポートフォリオセミナー 2年生前期に実施するキャリア形成のためのセミナーで、まずは自分の性格や長所・短所を見つめ直すことを目的としています。学生たちは、「自己分析」と「理想の将来像」の2つの内容についてグループワークに取り組みます。

管理者・卒業生の声セミナー

管理者・卒業生の声セミナー 2年生後期に開催されるこのセミナーは、医療人としての心構えや病院組織について、また学生時代に行っておくべきことなどを学ぶことを目的としています。例年、病院・施設の管理者の立場である先生と、本学の若い卒業生の先生を招き、講演をしていただきます。学生のキャリアデザイン形成にとっても大切なプログラムとなっていて、学生は将来に向けた準備をここから始めることになります。

3年次

公的機関セミナー

3年生前期に、国立病院や市民病院などの公的病院と民間病院との違いを理解し、公的機関の募集時期、選考方法などを早期に知る機会として行なっています。また、専門業者の方をお招きし、SPI試験の概要説明と対策フローについて紹介していただきます。

履歴書作成・身だしなみセミナー

3年生後期には、就職活動が順調にスタートできるよう、履歴書作成のコツやリクルートスーツの着こなし、就職活動にふさわしいメイクアップの方法を学ぶセミナーを行ないます。
履歴書作成・身だしなみセミナー 履歴書作成・身だしなみセミナー

個別進路相談会

臨床実習Ⅱの終了後、臨床実習Ⅲに向けたオリエンテーションおよび個人面談を行い、職業人としての意識や就職に向けた考え方の準備を行います。

就職ガイダンス

1月 職業倫理研修(職業人としてのマナーと臨床実習心得)
3月 個別進路相談会

国家試験対策

臨床見学体験実習 国家試験準備のための専用教室を確保し、受験に必要な手続きを行い効果的な学習方法を身につけましょう。

4年次

就職ガイダンス・就職活動スキル講習会

就職ガイダンス・面接練習会・求人説明会を経て本格的に就職活動を行います。

6月就職ガイダンス
8月末面接練習会・求人説明会
随時個別面接指導・グループディスカッション練習会・履歴書、小論文指導
定期国家試験ガイダンス、模擬試験

就職ガイダンス

就職ガイダンス 就職活動を間近に控えた6月頃、就職活動の流れを再確認し、事前準備の内容、施設研究の方法、履歴書作成や面接の手順などを学びます。

面接練習会

面接練習会 集団面接を想定し、グループに分かれて1分間で返答をする実践練習を行ないます。学生が面接官役と受験者役どちらも経験することにより、自分では気づかなかった点を見つけることができます。

求人説明会

求人説明会 求人説明会
学内に求人施設、病院の採用担当者を招き、プレゼンテーション及び個別説明会を開催します。自分の希望進路にあった病院のスタッフに直接質問できるので、疑問もすぐに解決。採用担当者の中には懐かしい顔ぶれの本学OBもたくさん!

個別面接指導・グループディスカッション練習会・履歴書、小論文指導

キャリア支援課では、じっくり時間をかけた様々な指導を随時行なっています。履歴書作成はもちろん、小論文の指導や面接の個別指導、学生からの希望があればグループディスカッションの練習会を行ないます。

国家試験ガイダンス・模擬試験

ガイダンスは定期的に行われ、学習の進行状況の確認、弱点などの対策を行います。 模擬試験も多く導入、学習効果を自分でもチェックできます。

トップへ戻る