リハビリテーション学部

リハビリテーション学部

作業療法とは

定義

作業療法の写真

作業療法とは、身体または精神に障害のある者、またそれが予測される者に対し、その主体的な生活の獲得を図るため、諸機能の回復、維持および開発を促す作業活動を用いて、治療、指導および援助を行うことをいう。

(社団法人日本作業療法士協会 1985年)

作業療法は、人が目的を持った作業や行動をすることは健康的な生活を促進する、との考え方に立っている。保健(health care)専門職である。またその目的は必要な日常生活能力の促進、発展、回復、維持をもって、障害を防ぐ。また作業療法のもっとも重要とする部分は、作業療法の過程において対象者がより積極的に活動に参加するという点にある。

(世界作業療法士連盟 1994年)

トップへ戻る