リハビリテーション学部

リハビリテーション学部

理学療法とは

理学療法とは、身体に障害のある人に対して、基本的動作能力(起き上がる・すわる・立つ・歩くなど)の維持・回復を目的に、運動療法・物理療法・日常生活動作訓練などを行う身体治療の科学です。

運動療法

動きの悪くなった関節の可動域拡大や筋力低下に対する強化、体力の維持・向上のためにさまざまな運動・体操を行います。

物理療法

電気・温熱・水・光線などのエネルギーを用いて痛みを和らげたり運動しやすくします。

日常生活動作練習

起き上がる・すわる・立つ・歩くなどの日常生活の基本となる動作の助言・指導・訓練を行います。

トップへ戻る