研究活動不正防止規程

研究活動における
不正防止活動に対する取り組み

本学では、公正な研究活動を遂行するために、下記とおり、不正防止に取り組んでいます。

1.「不正行為」とは

・研究論文の捏造、改ざん及び盗用

・研究経費による、カラ出張、架空発注及び預け金などの不正使用

2.不正防止への取り組み

・購入物品の納品確認の徹底

・内部監査の実施

3.不正告発

・不正告発の窓口は研究倫理委員会委員長の藤田 高史です。

・不正告発は、書面、ファクシミリ、電子メール、電話又は面談により受け付けます。
書面送付先 : 〒476-8588 東海市富貴ノ台2-172
ファクシミリ : 052-601-6010
電子メール : soumu[at]seijoh-u.ac.jp([at]を@に書き換えてください)
電話 : 052-601-6000

4.研究活動の不正防止に関する規程は次のとおりです。

ページトップへ戻るボタン