令和4年度 後援会事業報告

1.奨学関係事業

成績優秀かつ経済的理由を基準として、8名に奨学金を支給。
資格取得による奨学金対象者として、2名に奨学金を支給。

(計10名)

2.教育関係事業

  • (1)学生生活支援
    食堂運営支援、全学生を対象に学外スポーツ施設利用の経費支援を行った。

  • (2)クラブ活動支援  
    学生会を通じて、指定強化クラブを中心に行った。また、クラブ活動の練習場の確保や、公式試合や大会等の支援を行った。

       ◎指定強化クラブの活動状況
    ▸硬式野球部:春季リーグ戦 2部リーグ 3位
           秋季リーグ戦 2部Bリーグ 1位
    ▸女子ソフトボール部:
     春季第79回東海地区大学(女子)ソフトボールリーグ戦1部 3位
     秋季第80回東海地区大学(女子)ソフトボールトーナメント戦 1部 4位
    ▸剣道部(男子):第69回東海学生剣道優勝大会 男子1部リーグCブロック 1位
    ▸剣道部(女子):第41回全日本女子学生剣道優勝大会 全国3位
    ▸女子ソフトテニス部:
     春季東海学生大学対抗リーグ戦 1部4位
     秋季東海学生ソフトテニス大学対抗リーグ戦大会 1部3位
    ▸男子ソフトテニス部:
     春季東海学生選手権大会 男子1部リーグ 準優勝
     秋季東海学生選手権大会(ダブルス) 優勝
     秋季東海学生大学対抗リーグ戦 準優勝

    (3)学生会活動支援
    大学祭の運営活動の経費の一部支援
    <実施日>令和4年10月15日(土)・16日(日)
  • (4)学内整備支援
    本部東海キャンパス・名古屋丸の内キャンパスのトイレなど水回り工事、教室プロジェクター入れ替えおよびスクリーン交換、医務室備品の購入を行った。

  • (5)教育行事支援
    卒業アルバム製作費の一部を支援した。

  • (6)学生表彰
    スポーツ優秀賞2名、地域貢献功労賞2名、模範学生賞1名、学生生活功労賞1名、計6名を表彰した。

3.後援会事業

後援会入会式は中止したが、保護者教育懇談会は前期・後期ともに対面で開催した。
また「星城大学後援会会報第21号」を令和5年1月に発行した。

4.事務

  • (1)役員会・総会
    令和4年6月18日(土)に開催した。

  • (2)事務
    役員会・総会の案内および後援会会報の発送、役員会・総会の配布資料の印刷を行った。

  • (3)その他
    星城懇話会団体年会費の納入、令和3年度退任役員へ記念品の送付を行った。

5.特別会計のうち周年事業積立金

大学開学20周年事業 10,000,000円寄付

令和4年度周年事業積立  1,000,000円積立

ページトップへ戻るボタン