新型コロナウイルス感染者の発生について

複数の本学事務職員が新型コロナウイルス感染症の「陽性」と判定されました。 これを受け本学としては下記のような対応策を講じて参ります。

1)該当者

事務職員2名

2)学内の対応

該当職員は5月14日判明時より大学キャンパスへの入構はありません。

また5月14日夕刻よりに事務局内全施設の消毒を行い、5月21日まで学生は原則、オンライン講義を継続し、

一部、実技等で対面講義の場合、事務室のある本館(1号館への教員、学生の立ち入りを禁止し、感染拡大防止に努めています。

本学では新型コロナウイルス感染拡大を防ぎ、学生、教職員の安全確保を最大限確保する為、

新型コロナウイルス対策室を設置し情報の収集と対応を行っています。

なお、人権尊重、個人情報保護の観点から氏名等の公表は致しておりませんのでご理解下さい。

2021年5月17日(月)