≪硬式野球部≫春季リーグ戦 2部優勝決定戦!

春季リーグ戦 2部優勝決定戦結果をお知らせいたします。

5月22日 対 愛知産業大学 7-1 〇(球場:名古屋商科大学グラウンド)

5月23日 対 愛知産業大学 3-4 ●(球場:豊田市運動公園野球場)

5月24日 対 愛知産業大学 3-6 ●(球場:パロマ瑞穂野球場)

◎5月22日

1回表攻撃時、2死1塁の際に、4番である経営学部3年山本將太(東海大学付属甲府)が本塁打を放ち、2点先制しました。続いて経営学部2年小野優斗(大垣日大)も本塁打を放ち、追加点となりました。投手である経営学部4年澤田翔(津商業)は1失点となりましたが、粘り強く投げ、攻撃のリズムを作ってくれました。その後は、経営学部4年新美涼介(至学館)と経営学部2年鈴本晃也(杜若)の好投により、相手の打線を無失点に抑え、7-1で勝利を勝ち取り1部昇格に向け、王手をかけました。

◎5月23日

1回裏攻撃時、経営学部3年山本泰斗(中部大第一)の初安打から始まり、星城の主砲の経営学部3年山本將太(東海大甲府)の適時打で先制点を獲得しました。2回以降の攻撃では、相手投手の粘り強い投球により追加点が取れないイニングが続きました。6回表に同点に追いつかれるも、経営学部2年林稜真(愛知黎明)の適時打で逆転し、試合終盤の守備面では、2本の本塁打を許してしまい逆転されたまま試合が終わり、黒星となりました。

◎5月24日

 2回表守備では、連打を浴び、3失点し相手にリードされる形となりました。2回裏に相手の失策で1点返すも、相手投手の粘り強い投球により追加点が取れないイニングが続きました。4回に2点、8回に1点取られ、6-1とリードを許してしまいました。9回裏1死1,2塁から経営学部4年松見俊輝(津商業)、経営学部1年西川天満(津商業)のヒットで得点するも逆転には及びませんでした。最終的には6-3と1部昇格とは、惜しくもなりませんでした。

優勝決定戦の3試合チームにとって多くの課題が見つかりました。

この経験を糧に、秋季リーグ1部昇格を目指し日々練習を行っていきます。

これからも星城大学硬式野球部の応援をよろしくお願いいたします。

星城大学硬式野球部|公式ホームページ

★★ Instagram開設いたしました! ★★

2021_fund_thumbnail.硬式野球部春季 優勝決定戦.jpg

横井監督、新美、山本(將).jpeg

山本將太.jpeg

澤田翔.jpeg

小野寺優斗.jpeg