リハビリテーション学部

リハビリテーション学部

坂井 一也

坂井 一也 SAKAI Kazuya

職位 教授 
最終学歴 神戸大学大学院医学系研究科保健学専攻作業療法学領域(博士課程、保健学博士)修了
職歴 樹光会 大村病院
いぬお病院
第一医療リハビリテーション専門学校
健康科学大学を経て、現職
学位 博士(保健学)
資格(免許)、認定 作業療法士 / 日本作業療法士協会認定作業療法士 / 精神保健福祉士 / メンタルヘルス運動指導士
担当科目(学部) 精神障害作業療法学Ⅰ,Ⅱ / 精神障害作業療法学実習
作業療法管理学概論 / 作業療法概論他
担当科目(大学院) 精神障害学特論 /リハビリテーション健康支援学演習Ⅱ他
学生へのメッセージ

私は、精神障害領域が専門です。また、障害者スポーツにも関わっています。バレーボール、フットサルなどを通して障害者の方々と関わっています。「こころ」と「スポーツ」を共に勉強、実践、研究しませんか。多くの感動体験があります。

研究内容

障害者スポーツ、精神障害地域生活支援、うつ病に対する治療プログラム、統合失調症の認知機能障害

研究分野キーワード 認知機能 / 精神障害 / 障害者スポーツ / 就労支援
URL
著書
  • 1)古川宏他編集,坂井一也共著,図解作業療法技術ガイド第4版,文光堂,P321~P328・P932~942,2021年

    2)田端幸枝他編集、坂井一也共著、臨床精神科作業療法入門、文光堂、2015年

    3)古川宏他編集、坂井一也共著、図解作業療法技術ガイド第3版、文光堂、P795~P803・P1146~1151・P1164~1171、2011年

    4)古川宏編、坂井一也共著、作業療法のとらえかた、文光堂、P288~P298、2005年

論文
  • 【原著】

    1) 坂井一也,木村大介:臨床実習課題と今後の臨床実習指導の在り方の検討-症例報告からプレゼンテーション課題に変更して-,リハビリテーション教育研究,第26号,90-95.2020

    2) 大浦智子, 竹田徳則, 藤田高史, 古澤麻衣, 木村大介, 冨山直輝, 林浩之, 飯塚照史, 坂井一也, 今井あい子:客観的臨床能力試験(OSCE)場面のビデオ・フィードバックによる臨床実習前教育の取り組み.作業療法33(2).181-190.2014.

    3) 坂井一也、春山佳代他、統合失調者に対するデイケアにおける就労支援プログラム-5年間の追跡調査-、健康科学大学紀要(7).127-136.2011.

    4) 坂井一也、精神障害者スポーツの効果と課題、健康科学大学紀要(6).217-225.2010.

    ↓続きをみる
学会発表
  • 【国際学会】

    1) Kazuya Sakai, Takanori Egami, Kenzaburo Nishiwaki、An effective group occupational therapy program for depression Through the program based on an addiction rehabilitation program、16th.WFOT,2014

    2) Takanori Egami, Kazuya Sakai, Kenzaburo Nishiwaki1、An approach for a patient with a combination of depression and dependence,16thWFOT,2014

    【国内学会】

    1) 安田 圭志, 松本 裕二, 坂井 一也,認知症家族教室を活用した家族支援,第34回日本老年精神医学会,2019年

    2) 木納 潤一, 高野 隼, 坂井 一也, 渡邊 和子,統合失調症における社会的認知と認知機能リハビリテーションプログラムCognitive Activation Therapy(CAT)の効果,第52回日本作業療法学会,2018年

    3)坂井一也、精神障害者フットサルと認知機能の関係、第51回日本作業療法学会、2017年

    4)木納潤一、高野隼、上嶋倫子、中井康治、松本裕二、坂井一也、渡邊和子、統合失調症者が楽しみながら取り組む認知機能活性化リハビリテーションCognitive Activation Therapy (CAT) の実践報告、第6回日本精神科医学会学術大会、2017年

    5)中ノ瀬将造、安田正臣、下條真鳳、坂井一也、フットサルを通して活動範囲に広がりをみせた一事例、第25回日本精神障害者リハビリテーション学会、2017年

    ↓続きをみる
社会的活動(公開講座・講演・国際交流など)
  • 【新聞掲載】

    中日新聞「医人伝-精神障害者に感動体験-」2014.10.7

    中日新聞夕刊「心の病 蹴っ飛ばせ」2015.1.27

    【シンポジウム】

    1)精神科リハビリテーションにおけるスポーツ-精神障がい者スポーツの現状について、第27回日本精神障害者リハビリテーション学会、2019年

    2) スポーツ精神医学におけるコメディカルの役割、第8回日本スポーツ精神医学会、2010年

    3) ともに暮らす社会を目指して~精神障害者ケアアセスメントを使いこなそう~」、第37回日本作業療法学会、2003年

    【ワークショップ】

    1) CAT(Cognitive Activation Therapy)を体験しよう!
    楽しみながら笑って取り組む認知機能リハビリテーションプログラム、第27回日本精神障害者リハビリテーション学会、2019年

    2)CAT(Cognitive Activation Therapy)を体験しよう!楽しみながら笑って取り組む認知機能リハビリ、第25回日本精神障害者リハビリテーション学会,2017年

    3) 精神科病院入院患者の早期退院促進プログラム開発及び地域生活移行のシステム構築に向けた研究、第42回作業療法学会、2008年

    4) 精神科作業療法の現状と課題、第42回作業療法学会、2008年

    5) 全国障害者スポーツ大会に監督として参加した経験を通して、第40回作業療法学会、2006年

    ↓続きをみる
その他

【所属学会】

  • 1) 日本作業療法士協会(認定作業療法士)

    2) 日本デイケア学会(理事)

    3) 日本ソーシャルフットボール協会(相談役)

    4) 日本陶芸療法士協会(理事)

    5) 日本スポーツ精神医学会

    6) 日本精神障害リハビリテーション学会

    7) 愛知県作業療法士会

ほか

↓続きをみる

トップへ戻る